« 2002年7月 | トップページ | 2002年12月 »

2002年11月

2002年11月 4日 (月)

人材採用って難しい

 皆さんこんにちは。すっかり晩秋といった肌寒さになってきましたね。私は、先週の金曜日に会社設立以来初めての有給休暇(?)を取って、群馬県の四万温泉に行ってきました。車で行ったのですが、意外と交通は便利ですね。ウチは関越自動車道の所沢ICに比較的近いので、そこから関越に乗って渋川伊香保ICまで1時間。その後、国道353号線を1時間程度走ると四万温泉に着きます。今回は旅館のサービスも良く、気候も寒くて露天風呂が気持ちよかったです。

 さて、このところ会社を取り巻く状況が変化してきています。実は仕事が増えてきて、非常に忙しいんです! スタッフの増え方よりも仕事の増え方の方が早いので、人材採用をもっと効率的に行わなければならなくなってきています。

 6月に現在のオフィスに引っ越してきたときは、それまでがスタッフ6名でオフィスが狭かったこともあり、「広いな~」と思っていましたが、その後スタッフが増えてきて、最近では、「そんなに広くないな~」くらいになってきました。現在は、社員とアルバイトを含めて15名程度の陣容になっています。

 スタッフが増えたのは、採用を随時実施しているからですが、やはり優秀な人材はなかなか採用が難しく、もっと会社のPRをしなければダメということも分かってきました。求人サイトにも少し広告を出しているのですが、応募数が多い割には、採用に結びつくケースはそれ程多くありません。この辺は求人マジック(笑)というところでしょうか。他のVB経営者の方にお聞きしても、採用には相当苦労されているようです。ある社長さんは、ある年の新卒採用コンサルティングに数百万円投資をしたが、なかなか良い人材を見つけられなかったと仰っていました。

 人材派遣、人材紹介、求人サイトなど、求人関連企業からのテレアポやDMはやたらと多いのですが、どれも費用対効果を考えると高く感じます。結局、求人企業そのもののブランドイメージが高くないと、費用を掛けても意味がないようです。例えば某有名技術系求人雑誌の場合、広告1面で約200万円~の値段が付いています。しかしながら、当社のような小規模企業が頑張ってお金を払って掲載しても、隣のページに掲載されている巨大企業さんと比較されてしまうと、まず人が集まりません。こうなると200万円を”ドブに捨てる様なモノ”で、どうせ使うならば製品紹介セミナーでもやった方がマシです。

 そんなわけで、製品の販売以外に人材募集という重要な目的もあって、近々Webサイトのリニューアルを考えています。当社は創業時から「サブマリン戦略」を取っており、あまり対外的な活動をしていませんでしたが、最近では製品が売れてきたこともあり、今後はもう一歩進めて活動しようかなと考えています。例えば、プレスリリースを積極的に出すことなどから始めるのも良いですね。この辺は当社のパートナー企業さんとも相談して、色々と動いていこうと思います。

 本当は、このコラムに書くネタが沢山あるのですが、ついつい忙しさにかまけて放置してしまいます。今後はもう少し頻繁、且つ小出しに書いていこうと思いますので、今回はこの辺で終わりにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2002年7月 | トップページ | 2002年12月 »