« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004年9月13日 (月)

最近、人前で話をすることが多くなってきました

 8月末に更新しようと思っていたら、複数プロジェクトが同時並行していて忙しく、9月になってしまいました。今月末は、がんばって月内に更新するようにします。

 最近、人前で話(講演?)をすることが多くなってきました。と言っても、大人数相手に一席打つという感じではなく、少人数相手が多いのですが、これまでのマーケティングセミナーとは異なり、当社のこれまでの軌跡というか苦労話を聞かせて欲しいというのが多いです。別に偉そうに話をする程のものでもないのですが、まだまだ知名度が低い当社にとって少しでも足しに成ればと思い、なるべくお受けしています。

 8月中旬には、NPO法人ベンチャーサポート研究会というところで話をしました。ベンチャーサポート研究会は、主に弁護士の先生方がベンチャー支援を目的に設立したNPOで、毎月の勉強会やセミナー、書籍出版などの活動をされています。当日お会いした限りでは、弁護士さん以外にも、VCの方々がメンバーに在籍しているようでした。この講演にあたっての資料作成では、それまで当社の軌跡を纏めたPPTが無かったため、ちょっと苦労しました。また、これまであまり話したことが無い題材だったので、その出来に若干不安があったのですが、何とか仕上げた資料を基に90分程度の話をさせていただいたところ、思ったよりも好評だったようでホッとしました。

 これが好評だったため、調子に乗って、その後のフナイ・ビジネス・メッセ 2004でも同じ趣旨で話をしました。こちらは、聴講者はあまり多くありませんでしたが、その代わりに、同じくらいのステージ(ミドル?)にいると思われる他のVB経営者の話を聞けたので、大変参考になりました。余談ですが、今回、生まれて初めて講演でお金をいただきました。御車代程度の謝礼だったのですが、なんとも言えず妙に感激しましたね。そう言えば、源泉徴収されている謝礼金って、どのように税務処理するんでしょうか?確定申告が必要なのかな???

 また、別件で某大学から、「学園祭で講演して欲しい」との依頼があるようです。こちらも吹野さん経由の依頼ですので、お受けすることにしました。学生さんも起業とかに興味があるんですね。ベンチャーの実態は、決して世間で言われているようなカッコいいものではないのですが、「何かを創造するという行為」が楽しめる人にとっては、これ以上無い素晴らしい環境です。一般的にこのような講演は、既に「成功された経営者が、その成功のコツを語る」というようになりがちなので、まだ全然成功していない私は、とっても苦労した(or している)話を中心に、「それでもメゲずにチャレンジして下さい」と語ってこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »