« 2005年4月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005年6月11日 (土)

株式会社プラメドの共同設立

 既に発表から時間が経ってしまいましたが、当社と株式会社インテージ、さらに元京都大学病院総合診療科医長である平憲二氏ら医師メンバーとで、去る4月7日に株式会社プラメドを設立しました。

 詳細はプレスリリースをご覧いただくとして、プラメドは当社が初めて出資した関係会社でもあります。当社はこれまで、主に大企業に対してAlternaxを販売して収益を上げてきましたが、実は設立当初の事業構想ではプロバイダーを仲介者としたB2B2Cモデルを考えておりました。現在でも、特定の目的を持つコンシューマーであればターゲットになると考えておりますが、やはり自社でB2Cビジネスを実施するのはリソース的にも難しいため、今回のとおり「JVに対して出資する」という方向になったものです。

 プラメドがやろうとしていることは医師同士のWebコラボレーションであり、平先生などプラメド創業メンバーの方々からお聞きするに、現場のコラボレーションニーズはかなり高いそうです。もともと医師はプロフェッショナルギルドとしての医師会などを持ち、従来から横の連携を強くしてきた職業ではありますが、ビジネスマンと違って個々人が独立している場合が多いため、真ん中にシステムを立てて協働作業を行うという方向には行かなかったようです。

 今回の話は、当社取締役の春山を介して平先生と繋がり、平先生がAlternaxをデモで利用して非常に気に入っていただいたところから始まりました。最初は単純に起業しようという話だったのですが、当時から当社とお付き合いのあったインテージさんにこの話をご紹介したところ、先方も最近メディカル分野に力を入れているということで、上手く話がまとまりました。

 実は他にもメディカル系の話が増えてきており、Alternaxはそちらの分野により適合性が高いのではないかと考えています。少子高齢化がドンドン進行する中、バイオ以外にもメディカル関係は成長分野になってきておりますので、積極的に進出していきたいと考えています。

 言い忘れましたが、もちろんプラメドのシステムはAlternaxをベースに当社が開発していきます。まだサイトをオープンしていないので詳細は書きませんが、SNSの要素も加味した非常に面白いシステムになるのではないかと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年7月 »