« Web2.0企業になるためにはマインドチェンジが必要 | トップページ | はい、カメ星人です! »

2006年5月22日 (月)

BLOGが最も成功したのは日本??

 江島さんのところの記事。YouTubeの記事はフォローしていたけど、こちらは恥ずかしながらキャッチアップできていなかった。

"そういえば、テクノラティCEOのDave Sifryが報告してたけど、もはや日本語圏のブログの投稿数は英語圏のそれを追い越してしまって世界一の座を占めているらしい。これには世界中のみんながびっくりしたよね。"
CNET Japan Blog - 江島健太郎 / Kenn's Clairvoyance:匿名性は(いわゆる)弱者だけの特権ではない

 言語圏人口から考えると、利用しているのは日本人の1億2000万人だけだろう日本語が、世界公用語で利用人口10億人を超えると言われる英語を上回って第1位というのは、ちょっと考えられない結果である。

 BB回線といい、携帯電話といい、BLOGといい、技術そのものの発明はやや苦手でも、日本のテクノロジー取り込み速度というか、コモディティ化力ははやはりスゴイものがある。当社ではB2Bビジネスを生業にしているわけだが、どちらかというと「あちら側」の方が世界的に見て勝算が高いビジネスを構築し易いのかもしれない。

|

« Web2.0企業になるためにはマインドチェンジが必要 | トップページ | はい、カメ星人です! »

テクノロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100243/23661247

この記事へのトラックバック一覧です: BLOGが最も成功したのは日本??:

» [雑談]ブログの言語ナンバー1は日本語!? [医療現場からの出発:プラメド]
ある知り合いIT企業社長のブログを読んでいたら、世界中のブログの投稿を集計して、投稿情報を出しているテクノラティの社長さんの記事によるとブログ投稿の最も多い言語は日本語という結果だったそうです。英語で... [続きを読む]

受信: 2006年5月24日 (水) 11時43分

« Web2.0企業になるためにはマインドチェンジが必要 | トップページ | はい、カメ星人です! »