« Web2.0=オンライン・バリューチェーン? | トップページ | 地図を貼り付けるテスト »

2006年5月12日 (金)

エンタープライズサーチの実現手法

 ちょうどAlternaxの次期バージョンを開発しているところにこの記事。

"となれば、これはどう考えても情報に対するタグ付けやノーテーションという方法、つまり情報の外部から、その情報の意味や重要さに言及することを実現するしかないだろう、というのが僕の想像。なぜなら、企業内で蓄積される情報にはあまりにも種類が多いため、そのすべてが自己記述可能な(つまり、情報自身が自分の自己紹介情報を持てるような)状態は望めないと想像するからです。"
エンタープライズサーチの普及はタグ付けにありか? - Randomwalk [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

 やはり当社開発チームにおいても、「コンテンツにメタやタグをどのように付けてもらうか?」が大きなテーマとなっている。但し、チームから出てきた答えは「自動で分類しない限りは、情報が多すぎて管理できなくなる可能性が高い」というものだった。

 ではどうするか。詳細は公開できないが、やはりPageRankのような自動化エンジンを組み込むことになりそうである。

|

« Web2.0=オンライン・バリューチェーン? | トップページ | 地図を貼り付けるテスト »

テクノロジー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100243/23661244

この記事へのトラックバック一覧です: エンタープライズサーチの実現手法:

« Web2.0=オンライン・バリューチェーン? | トップページ | 地図を貼り付けるテスト »