« 大丈夫かPS3? | トップページ | ソフトウェアはサービスへと変化する »

2006年7月26日 (水)

土用の丑の日

 先週の土曜日にテレビを見ていたら、「明日は土用の丑の日です!」とやっていたので、つい釣られて日曜日に鰻を食べに行ってしまった。今の家に引っ越してきてからというもの、我が家では「鰻=尾花」ということになっていることもあり、ものすごい混雑が予想される中、果敢にも尾花に昼食を食べに行った。

 行って見てビックリである。これまで何度も通う中で見たことのない長さの行列が出来ている。普段は長くても門の所までの列が、塀の周りを伝って隣の建物まで続いていた。あまりの長さに引き返そうかとも思ったのだが、カミさんが「やだ」というのでしょうがなく最後尾に並んだ。

 その行列の様子は引用先をご覧いただきたい。

"今日は店の中はもちろんのこと,外まで長蛇の列でした。最後の人はおそらく4時間待ちということです。12時の写真ですので,食べられるのは夕方の4時です…。お腹空きすぎです…。"
Yahoo!ブログ - 神輿・祭り~通新町~

 行列の元はこんな様子である。

尾花 入り口

 並んで暫くすると、店の方が注文を取りに来た。いつもとあまりに様子が違うので聞いてみると、本日は最低でも3時間以上待つとのこと。その時が14:00だったので17:00ということだが、昼食のつもりが夕食になってしまっていた。すさまじいの一言。というわけで、グズる娘をなだめつつも、途中でたこ焼き買ってきたりして結構楽しんで並んでしまった。

 16:40頃、漸く店に入れた。すかさずビールと各種抓みを注文する(鰻重は事前に注文済み)。

うざく

 まずは、うざく(鰻と胡瓜の酢の物)。う~ん、相変わらず美味い。特に暑いこの時期には酢の物は体に良いし最高。

う巻き

 次はう巻き。最初見たときは「何コレ?」と思ったものだが、これが意外に美味い。一緒に出てくるタレと玉子焼きの具の鰻が非常にマッチしている感がある。

焼き鳥

 そして、品切れになることも多い焼き鳥。値段は焼き鳥とは思えない程高いのだが、これもマアマア美味しい。

鰻重

 最後が漸く鰻重である。カミさんは並(写真)で自分は中を頼んだ。コレが毎回絶品である。私の中では気軽に食べられる鰻屋の中で過去最高の味であることは間違いない。とにかくふんわりとして柔らかく、口の中に入れるととろける様なのだ。何度来てもやはり美味い。

 すっかり満足して店を出たらもう18:00で、殆ど一日が終わってしまった。たかが鰻重に半日掛けるというのはいかがなものかとも思うのだが、まあ縁起物でもあるので良しとしよう。

|

« 大丈夫かPS3? | トップページ | ソフトウェアはサービスへと変化する »

悠々閑々」カテゴリの記事

コメント

引用ありがとうございます。あの日に並ばれたのですね。お疲れでございました。地元では本当にほとぼりが冷めた頃,行く方が多いですよ。

投稿: 通新町 | 2006年7月27日 (木) 04時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100243/23661256

この記事へのトラックバック一覧です: 土用の丑の日:

« 大丈夫かPS3? | トップページ | ソフトウェアはサービスへと変化する »