« ウインディ(社員犬)に会ってきた | トップページ | Google Office? キタ(゚∀゚)ッ!! »

2006年10月 5日 (木)

病気にならない生き方

 過日、両親から「そろそろ健康に気を配った方がいいよ」と贈られた本。正直に言ってこれまで健康本など読んだこともなかったので、それなりに新鮮であった。ネットで調べてみたら、この本が原因で牛乳有害論争というのが勃発しているとのこと。文中にもあるが、著者の主張では「日本人の胃腸には牛乳が適さない」そうで、しかも「加熱殺菌することにより、牛乳本来の栄養分である脂肪酸が不飽和脂肪酸に変質し、かえって有害である」と主張されている。私自身は昔から乳糖不耐性の体質であるらしく、牛乳が体に合わなくてあまり好きではなかったが、この本を読んでみてその理由に納得した。

 この本の特徴は、ロジック立てが演繹法ではなく帰納法で書かれているところで、著者の豊富な臨床体験に基づいて推測しているだけである。よって、この見解に反対する論者は、「証拠を出せ」とか「因果関係が認められていない」ということを言いがちである。著者はそのように反論されることを十分承知の上で書いているのであろうが、もう少し事実と推測を分離して書いた方がより説得力が高まったのではないかとも思われた。

 いずれにせよ、昨年のベストセラーということで、内容的にも読んでおいて損はない本であった。類似書で「フィット・フォー・ライフ」という本があるそうだが、こちらも読んでみようと思う。

 

|

« ウインディ(社員犬)に会ってきた | トップページ | Google Office? キタ(゚∀゚)ッ!! »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100243/23661272

この記事へのトラックバック一覧です: 病気にならない生き方:

« ウインディ(社員犬)に会ってきた | トップページ | Google Office? キタ(゚∀゚)ッ!! »