« 2ちゃんねる閉鎖問題再び | トップページ | 「PC-SUCCESS」破綻にみるPCショップの経営リスク(おまけ) »

2007年2月 5日 (月)

「PC-SUCCESS」破綻にみるPCショップの経営リスク

 本当は金曜日に書こうと考えていたのだが、ちょっと色々と忙しく、既に時期を逸した感のある今日になってしまった。

 価格.comの激安ランキングでお馴染みのオンラインショップ、PC-SUCCESSが1月31日に突然破綻したそうだ。負債総額は約30億円とのこと。同社には当日午後から取引先ら債権者が詰め掛け、その模様が逐次ITmediaなどによってレポートされていた。

 負債総額30億円というとそれなりに大きい金額なので、場合によっては問屋などにも連鎖倒産が及ぶ可能性もある。また、ちょうどWindows Vista発売のタイミングで飛んでいるので、エンドユーザの中には代金先払いでPCを購入していた方もいるだろう。2chの書き込みには、「58万円の液晶テレビBRAVIAを購入してしまった」というのも見受けられたが、被害にあった方はお気の毒と言うほかない。

 ところで、少し前のフリーウェイといい、(名前は出さないが)その他諸々といい、どうしてPCショップは調子が良さげに見えて突然破綻するのだろうか? 今回は(ちょっとだけ)社長ブログらしく、経営的な観点から見てみよう。

 突然の破綻、その秘密は過小資本とそれに付随する自転車操業にある。以下の引用文を見てみよう。

"サクセスは、主にコンピュータ周辺機器の販売を目的として1999年に設立され、“激安ショップ”としてオンライン販売および店頭販売を行っていた。2005年10月期には、年売上高が約180億5500万円、商品点数が35万点内外、月間利用者数が400万人を超える規模にまで成長していた。"
「PC-SUCCESS」運営のサクセス、自己破産申請へ - CNET Japan

 次に過去の事例として、フリーウェイを挙げてみる。

"フリーウェイは1988年8月に設立。東京のほか大阪や福岡など全国9店のショップでパソコンや周辺機器などを販売している。パソコン需要の高まりに乗って、97年度には366億円の売り上げを計上したが、その後価格競争の激化などによって業績は下降していた。同社の資本金は4000万円。社長は石垣俊和氏。従業員数は210人。"
- nikkeibp.jp - 過去記事

 売上といい、資本金といい、従業員数といい、非常に良く似た規模の段階で破綻している。ちなみに、引用文では記載されていないが、サクセスの会社概要(抜粋)は以下のとおり。

 会社名   :株式会社サクセス
 会社設立  :1999年8月2日
 資本金   :1億9996万2500円
 売上高   :206億4627万1千円(第7期)
 従業員数  :105名(2005年12月現在)

 また、Webで情報収集したところ、BSなどについてもTDBベースのデータを発見できた。それによると、2005年10月期末時点での自己資本比率は約7%、総資産は45億円程度であったらしい(但し、あくまでも伝聞であり、内容は保証できない)。

 ここでは、店舗等の固定資産を持たず、基本的に掛売りが少ない(ハズの)オンラインショップの総資産が、45億円(売上の約23%)というところが気になる。恐らく、その内のかなりの部分が在庫ではないだろうか。

 現にサクセスに関しては、NEC販売特約店国内首位のダイワボウ情報システム株式会社(東証1部)が、早速「債権の取立不能または取立遅延のおそれに関するお知らせ」を公開している。

"今般、当社の取引先である株式会社サクセスの代理人弁護士より、平成19年2月1日付で東京地方裁判所に破産手続開始の申立てを行ったとの連絡があったことに伴い、下記のとおり同社に対する債権について、取立不能または取立遅延のおそれが生じましたので、お知らせいたします。"
ダイワボウ情報システム:ニュースリリース > 2007 > 債権の取立不能または取立遅延のおそれに関するお知らせ

 ダイワボウ情報システム1社で売掛が7億円もあるのは驚きだが、それよりこの財務内容で良くそのレベルの与信が通ったものだと思う。

 いずれにせよ、この買掛金規模と株主資本の額から考えると流動比率はかなり低めに推移していたはずであり、何からのトラブルにより与信が滞ると即座に飛ぶ、典型的な自転車操業状態であったことが分かる。

 これらの状況を考え合わせると、PCショップ全般に構造的な財務上の問題があり、ある程度規模が大きくなったショップは、その資金繰りで飛ぶ可能性が高いことが予想される。今回の一件は、恐らく価格.comの信用には何らかの影響を与えるだろう。情報システム業界全体の信用が揺らいでいる現状で、某社のように後からヤバイ話が出てこなければ良いのだが・・・

|

« 2ちゃんねる閉鎖問題再び | トップページ | 「PC-SUCCESS」破綻にみるPCショップの経営リスク(おまけ) »

悠々閑々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100243/23661283

この記事へのトラックバック一覧です: 「PC-SUCCESS」破綻にみるPCショップの経営リスク:

» PCサクセス:「安い、遅い、届かない」@日経ビジネス [BODiTs-BlogOfDiscountTickets]
日経ビジネス2007年2月12日号にPCサクセス破綻の記事が載っていました。「安い、遅い、届かない」激安ネット通販、「ビスタ」販売直後に破綻1ページだけの記事でしたが、実態に深く切り込んでいます。カンタンに説明... [続きを読む]

受信: 2007年2月22日 (木) 01時26分

» pc サクセス研究 [pc サクセスマニアックス]
pc サクセスのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007年7月24日 (火) 23時39分

« 2ちゃんねる閉鎖問題再び | トップページ | 「PC-SUCCESS」破綻にみるPCショップの経営リスク(おまけ) »