« 本格的に不況風が吹いてきた | トップページ | ついにJ-REITが破綻 »

2008年10月 7日 (火)

次の大波はCDS

GSEのCDSに対する清算価格が決まったとのこと。

住宅公社CDS、元本割れ清算決まる 多額の損失確実に

ダウ10,000ドル、日経10,000円で小休止した後は、CDSの大波がやってくるのでしょうか?

韓国もIMF逝き確定(というより、IMFが断りそうですが)っぽいし、アイスランドは国ごと破綻したジンバブエコースまっしぐらです。米国市場は、10月中旬の金融機関中間決算後に少しリバウンドすると思いますが、日本は10月末から11月に掛けて、輸出産業を中心に超絶下方修正見込みの中間決算があるので、はたしてどうなることやら・・・

そういえば、うちの父親に早急に処分するように伝えた某地銀ですが、結局逃げ遅れて、まだ持っているそうです(笑)。

「倒産はしないだろうから、5年くらい塩漬けにしておく」とか言ってるので、「(実質的に)倒産する可能性もあるよ」と返しておきました。このやり取りを見ると、一般的にはまだまだ楽観的な予想が多数を占めている気がします。

年末に掛けて、もっとハッキリ表面化してくると思いますが、実際はさらに酷い状況になるでしょう。日本もあと3年くらいはダメかもしれません。

但し、復活が最も早いのも日本だと思いますので、投資家の皆さんは、これからやってくる大暴落と底値買いのチャンスに備えておくべきでしょう。なんだか金持ち父さんみたいですね。

|

« 本格的に不況風が吹いてきた | トップページ | ついにJ-REITが破綻 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100243/24340536

この記事へのトラックバック一覧です: 次の大波はCDS:

« 本格的に不況風が吹いてきた | トップページ | ついにJ-REITが破綻 »