« こんな感じ | トップページ | 次の大波はCDS »

2008年10月 2日 (木)

本格的に不況風が吹いてきた

本日昼頃に米上院で修正条項付救済法案が可決されましたが、日経は午後も続落。最近は日本市場が米国に追従しないことが多くなりました。でも、現在の米国市場は明らかに公正な状態ではありませんので、日本の反応が逆にマトモなのだと思います。つまり、最近書いたとおり、「10月からは大幅な下落がやってくる可能性が高い」ということです。

そういえば、昨日は米国の9月度自動車販売実績が発表されました。トヨタ-32%、ホンダ-24%、日産-37%の超大幅減です。アジアでも、中国こそ微増でしたが、インドは二桁減となりました。

米新車販売9月は26%減、信用不安で15年ぶり百万台割れ

ホンダは国内普通車でも-40%となっており、元ホンダマンとして心配になってきます。まあ、90年代にダメになったときも二輪部門が支えたので、今回も二輪と汎用で凌げる事は凌げると思いますが・・・

恐らく、国内主要メーカーは、9月中間決算で大幅下方修正を出すと思います。他産業も概ね似たようなものでしょうが、輸出関連は特に軒並みやられるでしょうね。ちなみに、特に自動車の場合、米国でローン債権やリース債権に関して、貸倒引当金を積む必要が出ている状況でしょうから、もしかすると、年度末にかけてとんでもないマイナスが出てくる可能性もあります。気を付けましょう。

そういえば、先日、父親とゴルフをした帰りに実家に寄って株の話をしたのですが、「某地銀を持っている」とか話しているので、「直ぐ売った方がいい」と伝えました。デベロッパーがバタバタ潰れている現状では、明らかに危険です。上がり目のあるメガバンクの方が、まだマシです。

こんな感じで本格的に不況風が吹き始めた現状ですが、幸いにも当社は比較的順調に進捗しています。ただ、来年は顧客企業の方にダメージが出るでしょうから、IT産業も影響を受けるのでしょうね。今からキチンと備えておこうと思います。

|

« こんな感じ | トップページ | 次の大波はCDS »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100243/24210074

この記事へのトラックバック一覧です: 本格的に不況風が吹いてきた:

« こんな感じ | トップページ | 次の大波はCDS »