« 自動車の電子制御システムに脆弱性 | トップページ | 菅さんと小沢さんでは政治家としてレベルが違いすぎる »

2010年5月20日 (木)

韓国海軍哨戒艦沈没事件

さあ、いよいよキナ臭くなってまいりました。

【ソウル=竹腰雅彦】朝鮮中央通信によると、北朝鮮の国防委員会報道官は20日、声明を発表し、韓国海軍哨戒艦沈没の調査結果について、「政治、軍事目的の捏造(ねつぞう)劇だ」と批判。

 制裁が行われた場合、「即時に全面戦争を含む各種の強硬措置で応じる」と警告した。また、「物証を提示すべきだ」と主張し、国防委員会の調査団を韓国に派遣する意向を明らかにした。
北朝鮮声明「制裁なら全面戦争含む強硬措置」

この事件に関して、ジャーナリストの田中宇氏が興味深い記事を書いています。

すでに書いたように、天安艦と米潜水艦の沈没から11日後の4月7日、スティーブンス駐韓米国大使とシャープ在韓米軍司令官という、米国の高官が、ペンニョン島近くの第3ブイでの捜索活動の現場で行われたハン准尉の慰霊祭に出席している。もし3月26日、北朝鮮の潜水艦が天安艦と米潜水艦を撃沈させたのなら、それは米韓と北朝鮮は交戦したわけであり、米韓と北の間で何らかの和議がなされない限り、交戦から11日後に、まさに戦場の最前線であるペンニョン島周辺に、米国の軍司令官と大使が2人そろってのこのこやってくるのは危険すぎる行為だ(米韓と北が交戦して数日内に秘密に和議したとは考えられない)。だから、天安と米潜水艦の沈没は、北朝鮮に攻撃によるものではないだろう。
韓国軍艦「天安」沈没の深層

米潜水艦の誤爆というのはちょっと極端ですが、今回の事件に関する韓国政府の初動にはいくつかの不整合性があり、「何か裏があるのでは?」と勘ぐられてもおかしくありません。また、侵攻後にイラクから核兵器開発の証拠を見つけられなかった前科がある米国についても、単純に信用するのはリスクがあります。

朝鮮半島情勢については、日本は必然的に関係を持たざるを得ない状況にありますから、ここ暫くは状況を注視して行きたいと思います。ちなみに、来週末から上海に行く予定です。その間何もなければ良いのですが・・・

|

« 自動車の電子制御システムに脆弱性 | トップページ | 菅さんと小沢さんでは政治家としてレベルが違いすぎる »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100243/34791463

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国海軍哨戒艦沈没事件:

« 自動車の電子制御システムに脆弱性 | トップページ | 菅さんと小沢さんでは政治家としてレベルが違いすぎる »