« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月25日 (金)

不動産価格のトレンド転換

以前から「不動産は2009年6月を底に上昇基調に転換した」と感じていましたが、不動産価格について明確なトレンド転換が見えてきました。

 国土交通省が24日発表した今年1月1日時点の地価動向報告によると、全国主要150地区のうち16地区が前回(昨年10月1日時点)に比べて地価が上昇した。上昇した地区は前回の2地区から大幅に増えた。上昇・横ばいだったのも70地区と前回の63地区から増加した。国交省は「住宅需要が増え、地価下落からの転換傾向がより鮮明になった」とみている。
地価、住宅地中心に上昇増加 150地区中16地区に

今後はインフレで鉄などの建材が上昇する方向ですので、上物もコストプッシュインフレになる可能性が高いと観ています。個人的には「昨年家買っといて正解」というところですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こっちがビックリするわっ

身内から「政治家は本当の事でも言ってはいけないことがある」って、我が国の総理大臣は小学生ですか?

 菅直人首相は24日の衆院本会議で、民主党が2009年の衆院選マニフェスト(政権公約)で月額2万6千円の子ども手当を支給するとしたことについて「この議論がなされている小沢(一郎)代表の当時、2万6千円と聞いたときに一瞬ちょっとびっくりした」と述べた。

 子ども手当の支給額は現在1万3千円。首相答弁は満額の2万6千円支給は困難と認識していたとも受けとれる発言だ。

 自民党の谷垣禎一総裁は記者会見で「『小沢さんが提案したものだからおれは責任を負わないぞ』と言っているように聞こえた。無責任極まる発言だ」と批判した。政府筋は「政治家は本当の事でも言ってはいけないことがある」と語った。
子ども手当 首相「2万6千円と聞きびっくりした」

そしてさらに幹事長が追い打ち!

 民主党の岡田克也幹事長は24日の記者会見で、菅直人首相が同日の衆院本会議で、子ども手当の月2万6000円支給を党内で議論した際に「一瞬ちょっとびっくりした」と述べたことについて、「私も(当時)、びっくりした」と述べ、首相と同じく支給額が高いという認識だったことを明らかにした。
岡田氏も「びっくり」 首相の子ども手当「びっくり」発言に

てっきり菅発言の火消しだと思ったら、「俺もビックリしたんだよ」だって。こっちの方がビックリするわっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

ドミノはアジアへ続く

中東騒乱は食料品の高騰がトリガーになっていますので、貧困層を抱える国は潜在的に同様のリスクを抱えています。インドで騒乱が拡大するとなると、次はパキスタン、バングラディッシュ、インドネシアなどがターゲットになるでしょう。

インドのニューデリー中心部で23日、労働者ら数万人が集まり、高騰する食料価格や、シン政権の幹部や与党議員らをめぐり相次ぎ発覚した汚職疑惑などに対する抗議デモを行った。警察が一部の道路を封鎖したため、渋滞が発生するなど交通が一時混乱した。けが人などはなかったとみられる。

 デモの参加者は、食料価格の沈静化に失敗した政府の対応を非難する横断幕などを掲げ、議会周辺などを行進した。(共同)
インドで数万人が抗議デモ 食料高騰と汚職に不満

そして密かに北朝鮮でも暴動が表面化しています。

 【ソウル=加藤達也】24日付の韓国紙・朝鮮日報は、中国国境の北朝鮮の都市、新義州で18日ごろ、住民数百人が治安部隊と衝突したと報じた。北朝鮮内の消息筋の情報としている。住民側の被害規模は未確認とされるが、4、5人が死亡したとも伝えられる。

 報道によると、金正日総書記の誕生日の連休明けの18日ごろ、市場で商品を売っていた住民を取締中の保安員(警察官)が殴って意識不明の重傷を負わせた。家族が抗議して騒ぎになると、市場関係者らが次第に同調しデモに発展。さらに一般住民も加わり、拡大する兆候がみられたため、当局は秘密警察の国家安全保衛部と軍を投入し、デモ隊を強力に鎮圧した。この騒動で住民4、5人が死亡し、数人が負傷、新義州一帯には非常警戒態勢が敷かれたとの話も広がっているという。
北朝鮮でも数百人デモ発生、治安部隊と衝突、4、5人死亡か 不満が爆発

げに、食い物の恨みは恐ろしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

殺されたくなかったら逃げるしかないよね

トリポリが落ちるのも時間の問題です。

【カイロ=大内清】リビアの最高指導者カダフィ大佐の長女アイーシャ氏を乗せたとみられる飛行機が23日、地中海のマルタで着陸を拒否され、リビアに引き返した。中東の衛星テレビ局アルジャジーラなどが伝えた。レバノンでも、五男ハンニバル氏の妻らカダフィ氏の親族を乗せた飛行機が22日に着陸を拒否されていたことが判明。カダフィ氏が反体制派との対決姿勢を強める半面、家族の脱出を図っていたことが明らかになった。
カダフィ一族まで海外逃亡の動き 長女、五男の妻が脱出図り、拒否

しかし、リビア空軍のミラージュF1を受け入れたマルタがカダフィ一族は拒否とか、そんなに厄介者なのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは人として最低だな (追記)

いくら追い詰められているとはいえ、この発言は人として最低としか思えません。

 菅直人首相は23日の衆院予算委員会で、小沢一郎民主党元代表の支持議員らがマニフェスト(政権公約)見直し方針に反発していることに対し、小沢氏が一昨年末にガソリン税などの暫定税率維持を主導したことを引き合いに反論した。

 首相は「マニフェストを実行したいという思いは民主党の全議員が持っているが、小沢氏が中心となってガソリン税の暫定税率を維持した経緯もある」と述べた。
「小沢氏」ダシにして菅首相が反論

その鳩山政権で副総理兼国家戦略相だったのは、いったい誰でしたっけね?

(追記)
でも、自身が副総理⇒総理と来てるのに、できない理由が自党の一兵卒にあるとの発言は、見方によって「私は無能です」って公言しているのと同じな気がしてきました。哀れ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

まさに火に油

リビア情勢が急展開していますが、一部政府軍が反政府勢力に合流しトリポリへ進軍中との速報が流れ始めていますので、カダフィ氏の国外逃亡か捕まって処刑されることが時間の問題となってきました。

この中東情勢を受けて、原油価格も急騰。ニューヨーク原油先物は98ドルを付けています。

 2月22日(ブルームバーグ):ニューヨーク原油先物相場は22日の時間外取引で約2年ぶりの高値に高騰した。リビア情勢が一段と緊迫化し原油供給が途絶する懸念が強まった。反政府行動は中東や北アフリカに波及している。

  4月限は前週末18日終値に比べ一時、9.8%上昇した。ロンドン市場の北海ブレント原油は2008年9月以来の高値を付けた。リビア軍の兵士が最高指導者カダフィ大佐の政権から離反しているほか、外国に駐在している一部外交官が辞任した。リビアはアフリカ大陸最大の原油埋蔵量を誇り、1月の産油量は日量160万バレル。これは、米国の消費量の約8%に相当する。
NY原油先物時間外:4月限、一時98ドル台-リビア情勢緊迫化

また、WTIよりも実勢価格を反映していると言われる北海ブレント先物も108ドルを付け、近日の110ドル突破が予想されています。

 2月22日(ブルームバーグ):北海ブレント原油先物は数週間以内に1バレル=110ドルに達する可能性があると、ゴールドマン・サックス・インターナショナルの国際商品調査責任者、ジェフリー・カリー氏はみている。中東の政情不安がサウジアラビアなどより規模の大きな産油国に広がれば、過去最高値に達する可能性があるという。

ロンドン在勤のカリー氏は22日、香港で「真に鍵となるのは波及のリスクだ」とし、「その場合、史上最高値を試す動きも想定される」と語った。
北海ブレント先物、数週以内に110ドルに上昇の可能性-ゴールドマン

バーレーンでも、治安部隊がデモに対して対空砲を水平射撃しているという話があり、このままでは収まりそうにありません。原因の一つが食料品の高騰(インフレ)だけに、このまま原油価格上昇に繋がるとスパイラルで増幅される可能性が高いですね。

ECBの翌日物も急変動していますし、先に火を吹くのは意外と欧州かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本維新の会に東国原氏が参加表明

東国原前宮崎県知事が原口元総務相と会談し、「日本維新の会」への参加を表明。

 前宮崎県知事で東京都都知事選(3月24日告示、4月10日投開票)出馬の意向を固めている東国原英夫氏(53)が21日、国会内で民主党の原口一博前総務相(51)と会談した。原口氏が地域主権改革を掲げ設立した政治団体「日本維新の会」への参加を要請され、「微力だが、汗を流す」と述べた。

 会談前には、都内で映画「英国王のスピーチ」の試写会にも出席。報道陣に対し、近く今後の政治活動の方針について明らかにする意向を示した。「早く方向性を示さないといけないな、と思います。仮に知事選が始まれば、17日間の選挙期間がある。(出馬表明から)告示まで1週間あれば十分な議論はできると思う」と述べた。
東国原氏、原口氏の政治団体に参加も

地域政党連係構想は順調に推移中のようです。恐らく、来週にも東国原氏が都知事選出馬を表明し、「大阪維新の会」、「減税日本」、「日本一愛知の会」などの推薦を受けるという流れになるはず。これは今の政治潮流からすると、非常に強力な候補になるでしょう。

一方、石原都知事は4選出馬を取り止めて松沢神奈川県知事を推すことにしたそうですね。松沢さんじゃ勝てなさそうですが、石原氏の推挙だとすると自民党は推薦出すんでしょうね。

<都知事選出馬予想>
松沢氏(自民党)
渡邉氏(みんなの党)
小池氏(共産党)
東国原氏(日本維新の会他)

あれ? 与党民主党は・・・・、残念ながら不戦敗でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

平野さん (・∀・)bグッジョブ!!

例の16名会派離脱騒動を提案したのは、小沢氏の同志でもある平野貞夫氏であるとのこと。

 民主党の小沢一郎元代表の側近として知られる平野貞夫元参院議員は18日、京都市での街頭演説で、衆院議員16人が倒閣に向けて会派離脱届を提出したことについて「私が小沢氏に提案した」と明かした。

 平野氏は衆院事務局の職員時代から小沢氏と親しく、国会のルールに精通している。「会派離脱」構想は、平野氏が昨年末に小沢氏と会った際に「(民主党から離党者を出さずに)菅首相を代えるには、この方法しかない」と勧めた。この時は小沢氏が「私は民主党に参加して政権を取った」と断り、立ち消えになったという。

 その後、平野氏は比例単独議員の1人にも構想を打ち明け、徐々に賛同者が増えて16人が行動を起こした。小沢氏は17日、平野氏に電話で「16人の意思には参った。この決断は理解しないといけない」と語ったという。
「会派離脱、私が小沢氏に提案」 平野元参院議員明かす

(・∀・)bグッジョブ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

燃えろ星たちよ ブーメランテリオス!!

昨日の16名会派離脱に対しての菅首相コメント。

 民主党の小沢一郎元代表に近い比例代表選出の衆院議員16人が、元代表への処分方針に抗議して会派離脱届を提出した問題で、菅直人首相は17日夕「全く理解できない行動だ」と記者団に述べ、受理しない考えを示した。ただ、16人は11年度予算関連法案の採決で造反する考えを示唆しており、会派離脱表明は事実上の「退陣要求」と言える。菅首相は「国民生活に大変重要な案件だ。成立させるよう全力を尽くしたい」と強調したが、予算関連法案の成立はさらに困難な情勢となった。
菅首相:「全く理解できない行動」 会派離脱届を批判

岡田幹事長の「パフォーマンス」発言といい、菅首相の「理解出来ない」発言といい、どうしてこう火に油を注ぐような物言いになるのか本当に不思議ですが、菅さんの場合はさらに斜め上を行っていました。

 民主党執行部は所属議員が党籍を残したまま、新たに院内会派を結成することを認めていないが、実は菅直人首相自身が過去にこのような行動をとったことがある。

 院内会派のほとんどは政党単位または政党を中心に結成されるが、同一政党に所属する議員だけで構成する必要はない。

 首相は非自民連立の細川護煕(もりひろ)内閣の発足に先立つ平成5年7月、社民連(4人)所属の他の3人がそれまで通り社会党と統一会派を組んだのとは別に、党籍を残しながら1人だけ、さきがけ日本新党の会派に加わった。新党さきがけへの参加含みの「協議離婚」だった。
かつて菅首相も党籍残し、離脱の“前科” 小沢氏は過去に拒否

前回の「国債疎い」発言に引き続き、まさにブーメランの連打。思わず小学生の時に好きだったマンガ「リングにかけろ」を思い出してしまいました。というわけで、菅首相にはこちらのセリフを贈呈したいと思います。

『燃えろ星たちよ ブーメランテリオス!!』 (BAGOOOOON!!)
 #ネットで拾った画像を載せてしまいました、車田先生ごめんなさい

Imagescayb0x9d_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月17日 (木)

民主党騒動 今後の展開

小沢氏に近いとされる民主党衆院比例選出議員16名が会派離脱を表明し、永田町に動揺が広がっています。

 民主党の渡辺浩一郎氏ら小沢一郎元代表に近い比例単独選出衆院議員16人が衆院会派「民主党・無所属クラブ」からの離脱を表明したことで、同党は17日、事実上の分裂状態に陥った。党執行部は離脱を認めない方針だが、渡辺氏らは2011年度予算案の関連法案の採決で「造反」も辞さない構えだ。16人が造反すれば、法案を衆院の「3分の2」で再可決するのは不可能。赤字国債発行のための特例公債法案などの年度内成立は絶望的な情勢となり、菅政権は危機的な局面を迎えた。
民主、事実上の分裂状態=小沢系「造反」の可能性-執行部は引き留めに全力

岡田幹事長も、あれだけ小沢グループをコケにしておいて今更引き留めとはお笑いですが、秋波を送った社民党にフラれただけでなく、連立与党の国民新党にも「連合赤軍」呼ばわりされている状況ですから、これはもう小沢氏が確信犯的に起こした行動と見て間違いありません。

もともと、2月6日の名古屋トリプル選挙が河村・大村連合の圧勝に終わった時点で、この計画はスタートしていたのです。河村氏は小沢氏に非常に近く、選挙後には菅総理ではなく小沢氏に真っ先に会いに行きました。この会見の模様がテレビで放送された事からして、明らかに外部に向けてメッセージを発信しているわけで、その送り先は橋下大阪府知事、東国原前宮崎県知事、地元佐賀で「日本維新の会」を立ち上げた原口前総務相です。

恐らく作戦としては、消費税増税で財政均衡派(民主菅グループ+自民)v.s.歳出削減でリフレ積極財政派(民主小沢・鳩山グループ+地域政党)という分り易い対立構図に持ち込んで、総選挙で政界再編を仕掛けるつもりでしょうね。当然ながら、増税対減税の戦いで増税が勝つわけがなく、名古屋の選挙結果を見ても既存政党は壊滅的なダメージを被る可能性さえあります。特に現民主党執行部は物凄く嫌われていますので、ひょっとすると現職総理が選挙区で落選するという、前代未聞の事態が起こるかもしれません。

いずれにせよ、日本にとって大きな影響を与えるウネリが始まっています。今後の動きの予想としては、思いつくままにこんなトコロでしょうか。

<国内政治>

  • 既得権益対決を掲げて戦うのであれば、都知事は東国原氏
  • 小沢氏の後継者は原口前総務相
  • 小沢・鳩山グループが新党を結成した場合、党首は原口氏
  • 新党には国民新党が合流する
  • 新党と各地域政党は合流しないが密連携する
  • 自民党からも一部(額賀派、麻生派)が離脱して新党に合流
  • 新党は公明党とは距離を置く
  • 細野氏は凌雲会(仙谷派)に留まる
<外交・軍事>
  • 中国と電撃和解し、対ロシアで共同戦線
  • 米軍の撤退基調に合わせて憲法改正議論開始
  • 最終的にTPPには不参加
  • 米韓FTAによって韓国が凋落
  • 北朝鮮が中国の属国化
  • 中東にイスラム原理主義が拡大

<経済>

  • リフレ政策もあり、インフレが進行
  • 特に食料品・ガソリン・建材が急騰し、不動産価格も上昇
  • 変動金利の住宅ローンが不良債権化
  • パチンコ業界の終焉
  • 大新聞が衰退、テレビ・週刊誌は生き残る

最後の方は、ちょっと風呂敷広げすぎですがwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月10日 (木)

中国・インドの利上げ

先のエントリの予想通り、中国人民銀行は金融機関の貸出金利と預金金利の0.25%引き上げを発表しました。

 【北京・浦松丈二】中国人民銀行(中央銀行)は8日、金融機関の貸し出しと預金の金利を1年物で0・25%引き上げると発表した。利上げは今年初めて。2年10カ月ぶりとなった昨年10月20日以降では3度目。インフレ抑制への強い姿勢を示した。

 春節(旧正月)休暇(2~8日)明けで1週間ぶりに市場が開く9日から実施する。引き上げ後は1年物定期預金金利が3・00%、貸出金利が6・06%。1年物以外についても期間の長さなどに応じて金利を引き上げる。
中国:0.25%追加利上げ

この引き上げは、1月のCPIが再び5%を突破したことが背景にあると言われており、中国の強力なインフレはまだまだ収まりそうにありません。

また、BRICsの一角であるインドも同様のインフレ病に襲われており、インド準備銀行(中銀)は利上げを決定すると共に追加利上げにも言及、さらにインフレ高止まりに懸念を表明しています。

2月3日(ブルームバーグ):インドの食品のインフレ率が、1カ月ぶりの高水準に達した。サービス業の伸びが加速し、追加利上げの可能性が高まった。

  インド商工省が3日発表した1月22日終了週の農作物の卸売物価指数は前年に比べ17.05%上昇となった。一次産品の卸売物価指数は18.44%上昇。
インド:食品インフレ率、1カ月ぶり高水準-追加利上げも(Update1

このインフレの背景にあるのは、世界的な通貨安です。よく米国のQE2が引き合いに出されますが、日本以外の殆どの先進国は強烈な金融緩和を実施しており、何らかの形でドルにペッグしている通貨は事実上全て下落しています。これに呼応する形で国債も下落を続けており、米国10年債利回りは3.72%、日本10年債利回りは1.325%まで上昇してきました。

一方、景気の先行きとして気になるのが、先行指標であるバルチック海運指数(BDIY)の下落です。

Chart

5月26日に4206で天井を打った後、一旦反発してから底割れして下がっており、2月4日には1043を付けています。BDIYは株価の3~6ヶ月先行指標とされており、現在の株高が昨年9月の戻り分だとすると、今後は大きく下落することになると思われます。折しも季節は2月の節分。「節分天井、彼岸底」の格言は今年も的中するのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタが無罪放免

ちょうど1年ほど前に、トヨタ米国急加速問題の技術面についてエントリを書きましたが、炎上から2年たった先日、ようやく米国でトヨタの無罪放免が決まったようです。

 [ワシントン 8日 ロイター] 米当局が8日発表したトヨタ自動車(7203.T: 株価, ニュース, レポート) のリコール(回収・無償修理)問題の原因に関する調査報告書によると、トヨタ車の意図せぬ急加速問題と電子スロットル制御システムとの間に関連性は認められなかった。
 ラフード米運輸長官は声明で「トヨタ車の急加速問題は、電子系統が原因ではなかった」とした。

 米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)が米航空宇宙局(NASA)のエンジニアと協力して行った調査で、急加速の原因として唯一特定できたのは、これまでも指摘されてきたアクセルペダルの問題と、アクセルペダルの戻りを阻害する可能性のあるフロアマットの問題のみだった。
トヨタ車の急加速問題、電子系統が原因ではない=米当局

何はともあれ、事実上リコールが不可能な電気系統の不具合が発見されなくて良かったと思います。

今回の発表を受けて、日本のメディアは「米国のトヨタ叩き」として報道しているようですが、そもそもこの疑惑は「ブレーキオーバラーライド装置」を設置していれば未然に防げたものであり、やはりトヨタの利益志向経営が引き起こした側面も見逃せません。内部でもおそらく同様の反省があったのでしょう。同社は問題発覚以降に全世界で1600万台以上をリコールしており、経営的にも非常に大きな教訓となったと思われます。

一時的に極端に落ち込んだ業績も、ずいぶんと回復してきているようですので、今後は以前のような高い品質を誇る製品を、どんどん世の中に送り出して欲しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

加速するインフレ

コモディティの価格上昇が止まらなくなってきました。銅だけでなく、スズやニッケルも過去最高値を突破しています。

 [ニューヨーク 4日 ロイター] 4日の取引で銅価格が1万ドルを突破し、過去最高値を更新した。米国の雇用統計を受け、2011年も力強い需要拡大が続くとの見方が強まった。供給がひっ迫する一方で、投資需要が高まるとの見方も支援材料となり、週間では過去9週間で最大の上げ幅を記録した。
銅価格が過去最高値に、供給ひっ迫観測や米雇用統計受け

また、オーストラリア史上最大規模のサイクロン「ヤシ」が国内最大のサトウキビ生産地を直撃した影響で、砂糖の原料となる粗糖の需給が逼迫すると連想され、ニューヨーク市場の粗糖が30年ぶりの高値を付けました。

 豪州は砂糖の原料となる粗糖の世界有数の輸出国。被災地は国内最大のサトウキビ生産地帯で、半数の作物がなぎ倒され、推定被害総額は5億豪ドル(約411億円)にのぼった。日本が消費する粗糖の約18%は豪州産に依存しており、「豪州の輸出鈍化や国際価格高騰で日本でも砂糖が急騰する恐れがある」(日系商社の豪州法人幹部)という。 ロイター通信によると、ニューヨーク市場で2日、早くも粗糖価格が30年ぶりの高値水準に達した。
最大級サイクロン豪に上陸、日本で砂糖急騰の恐れ

さらに、混迷の度合いを深めるエジプトでは、ヨルダン経由イスラエル行きの天然ガスパイプラインが突然爆発。イスラエルは天然ガスの4割をこのパイプラインに依存しており、エジプトの政情を勘案すると、俄然中東戦争の確率が上昇してきています。

 【カイロ=大内清】エジプトの国営テレビなどによると、エジプト東部シナイ半島で5日朝、イスラエルにつながるガスパイプラインのヨルダン向け支線で大きな爆発があった。エジプトは両国へのパイプラインの稼働を停止した。
エジプト ガスパイプライン爆発 イスラエルへの供給停止

またこれに加えて、クウェート高官は原油価格の110ドル突破と、私が以前から予想しているスエズ動乱についても言及しています。

 [クウェート 6日 ロイター] クウェート最高石油評議会のメンバーであるイマド・アティキ氏は6日、エジプトの政情不安が続けば原油価格が1バレル=110ドルを上回る可能性があるとの見方を示した。
エジプト混乱で原油価格110ドル上回る可能性=クウェート当局者

明らかに歯止めが効かなくなってきており、メキシコやインドネシアでも治安が悪化しているとのことで、このまま行けばいずれ何処かで火の手が上がるのは確実な情勢となってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥越氏v.s.岩見氏 -再び-

毎日新聞のWebコラムが内ゲバ状態な件について以前のエントリーで紹介しましたが、今度は鳥越氏からの反論があった模様。

 私が小沢一郎氏を当コラムで取り上げると、いわゆるジャーナリストと称する方々が次々と私の実名をあげて批判を展開する。よほど痛いところを突いてしまったのかもしれない。朝日社説子しかり。今回は私の大先輩、岩見隆夫氏(「サンデー毎日」1月30日号「サンデー時評」)です。

 私もそのコラムの見出しにならって「岩見隆夫さんは間違っている」というタイトルで反論してみます。岩見さんの論点は「『不起訴=虚構』はとんでもない短絡」という批判です。その論拠として検察内部に処分を巡って対立があったことや起訴論が検察内部にあったことを挙げる。しかし、内部に何があろうと<不起訴>という現実が法と証拠に基づく司法の最終結論であり、結論までのプロセスでいろいろ議論があったらしいという推論で小沢氏を黒く見せようとする立論は、私の恐れるファシズムへの道であります。

(中略)

 あえて言わせてもらうと、岩見さんは「長年、政治記者として小沢という人物を観察してきた確信である」といい、法と証拠で論ずべきところに自分の“長年の確信”という私情をはさんできた。<オレの見てきた小沢なら今度も有罪に違いない>。こうした思い込みがコワいのです。
ニュースの匠:私情が一番コワい=鳥越俊太郎

詳細は本文を読んでいただくとして、鳥越氏の考えは概ね私と同じですね。仮にもジャーナリストを自負しているのであれば、自分の思いをロジカルに読者に伝える必要があると思います。それを完全に無視して「俺の確信だ」では「社会の公器」が泣きますよ、岩見さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つД`) ゲイリーが死んじゃったョ

80'sギター・ヒーローの一人、ゲイリー・ムーア氏が2月6日夜に亡くなったとのこと。ロニーの時も驚いたけど、ゲイリーの方がショックだ・・・

ギタリストのゲイリー・ムーアが日曜日(2月6日)、休暇で滞在中だったスペイン、コスタデルソルのホテルで亡くなった。58歳だった。
ゲイリー・ムーア、死去

ブルース路線になってからはあまり聴かなくなりましたが、シン・リジィからのアイリッシュHRは大好きでした。決して揃えたワケではなかったのですが、下のYouTube動画に映っているJackson USAのSOLOISTは、同じタイプを学生時代のメインギターにしていて、今でも自宅のハードケースにしまってあります。

あとライブではParisienne Walkways(通称:パリ散)も演りましたねぇ・・・

R.I.P. Gary

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 6日 (日)

今度は市民団体から告発された小沢氏

急速に鎮静化しつつある小沢氏問題ですが、ここにきて新たな火の手が上がりました。

 小沢一郎民主党元代表の関連政治団体「改革フォーラム21」が2009年7月の衆院解散時、3億7000万円を民主党支部に寄付し、同支部が翌日に元代表の資金管理団体「陸山会」に同額を寄付したのは、寄付の上限規制を逃れるための迂回(うかい)献金だったとして、市民団体「政治資金オンブズマン」(大阪市)が4日、小沢元代表らを政治資金規正法違反容疑で東京地検に告発した。
小沢元代表らを告発=「寄付の上限逃れ」と市民団体-大阪

ちょっと調べてみたところ、この市民団体「政治資金オンブズマン」のメンバーとして名前が挙がっている上脇博之神戸学院大教授のブログが見つかりました。コメント欄が設置されていたので、いろいろと聞いてみたかったのですが、コメントは承認制で、尚且つこの記事に関して誹謗中傷を受けているそうなので、コメントは自粛してこちらで記事にします。

本件は、普通に考えると合法的な迂回献金そのものなので、個人的には特に問題がないと思いますが、「政治資金オンブズマン」によると迂回献金自体はどうでも良くて、「改革フォーラム21が何か怪しいから別件逮捕して調べろよ」という主張のように感じました。

また、上脇氏のブログに掲載されている告発状をみてみると、代理人の弁護士が「政治資金オンブズマン」共同代表の阪口徳雄弁護士とされています。あれ、この阪口氏は、前回のエントリーで書いた陸山会の虚偽記載容疑に関してコメントが炎上していた方ですね。さらに興味を持って阪口氏のブログを読み進んでみると、なんと、この方は仙谷前官房長官の司法研修所の23期同期生らしいですよ。

あらあら、そういうことですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

Android 3.0

遂に出たAndroid 3.0。ずいぶんとUIが改善された様子です。これは買ってしまうかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小沢氏の起訴状とそれを論評する法曹関係者が酷い件について

少し出遅れましたが、スッタモンダしてようやく小沢氏が起訴されました。起訴状の概要は各所に上がっているので既に読まれた方もいると思いますが、やっぱり内容が酷いですね。

第1被疑者
 小沢一郎こと小澤一郎(68歳)職業 国会議員

第2 公訴事実の要旨

被告人は

第1 自己の資金管理団体である陸山会の会計責任者であったA及び同人の職務を補佐する者であったBと共謀の上、平成17年3月31日ころ、東京都新宿区号所在の東京都選挙管理委員会において、

1 陸山会が、平成16年10月12日ころ、被告人から4億円の借入れをしたにもかかわらずこれを平成16年の収入として計上しないことにより、同年分の収支報告書の「本年の収入額」欄にこれが5億8002万4645円であった旨の虚偽の記入をし、

2 同会が、平成16年10月5日及び同月29日、土地取得費等として合計3億5261万6788円を支払ったにもかかわらずこれを同年の支出として計上しないことにより、真実の「支出総額」が4億7381万9519円であったのに同収支報告書の「支出総額」欄に3億5261万6788円過小の1億2120万2731円であった旨の虚偽の記入をし、

3 同会が、平成16年10月29日、東京都世田谷区深沢8丁目所在の土地2筆を取得したのにこれを同収支報告書に資産として記載をせず、
同収支報告書を同委員会を経て総務大臣に提出し、もって同収支報告書に虚偽の記入をし、記載すべき事項を記載しなかった。

第2 A及び同人の職務を補佐する者であったCと共謀の上、平成18年3月28日ころ、前記東京都選挙管理委員会において、

1 陸山会が、平成17年中に土地取得費等として合計3億5261万6788円を支払っていないにもかかわらずこれを同年の支出として計上することにより、真実の「支出総額」が3億2734万7401円であったのに同年分の収支報告書の「支出総額」欄に3億5261万6788円過大の6億7996万4189円であった旨の虚偽の記入をし、

2 同会が、前記土地2筆を取得したのは平成16年10月29日であるのに同収支報告書の「資産等の項目別内訳」の「年月日」欄に取得年月日が平成17年1月7日である旨の虚偽の記入をし、

同収支報告書を同委員会を経て総務大臣に提出し、もって同収支報告書に虚偽の記入をしたものである。

罪名及び罰条

政治資金規正法違反
第1 同法25条1項2号・3号、12条1項、刑法60条
第2 同法25条1項3号、12条1項、刑法60条
小沢強制起訴状(政治とカネ238)

だから、土地取引において代金支払日と実際の取得日(登記日時)が異なることはごくごく普通であって(そうでなければ所有権移転仮登記なんて不要だし)、実際の登記日時が1月7日となっているのだから、土地の取得日も1月7日になるっていうのが何故分からんかな?

万が一にも、土地売買において支払日=取得日と認定する判例を出してしまったら、その他の民事事件にも波及して大変なことになりますよ。

それから、リンク先の某弁護士の方は分かってやってるのか、本当に分かっていないのか不明ですが、関連する個人ブログの方では見事にコメントが炎上していますね。弁護士さんといっても、実務に詳しくない領域ではこんなものなんでしょうか?

また余談ですが、そもそもこの起訴状は「未記載」(政治資金規正法25条1項2号)と「虚偽記載」(同25条1項3号)を罪条として併記しています。本件では未記載と虚偽記載は、全体として1個の構成要件該当行為となるはずであり、この起訴状は包括一罪の判例に反しているはず。

起訴状書いた方も指定弁護士のはずですが、他の法曹関係者が誰も何も言わないのは本当に不思議ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

中東のドミノ倒し

エジプトのムバラク大統領がカイロを脱出したとの一報あり。

イギリスの新聞デイリー・テレグラフが、エジプトのムバラク大統領が、同国内での反政府デモの拡大を理由に、私用護衛とともに同国の首都カイロを脱出したことを明らかにしました。
エジプト大統領、首都カイロを脱出

このままオランダに亡命という噂が流されており、どうやらチュニジアに続いてエジプトでも反政府デモ⇒政権転覆の革命が成就しそうです。この流れがここで留まるワケもなく、北アフリカから中東に波及するのは時間の問題でしょう。

経済面で見た場合、日本及び欧米にとってはスエズ運河がどうなるかが最も重大なリスクになるでしょうね。展開によっては石油ショックまで行く可能性もなきにしもあらず。さて、どうなるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!長友インテル移籍(追記)

いやー、移籍期限ギリギリの実況は面白かった。インテル公式サイトはまだイタリア語版のみの掲載で、英語版は未更新です。日本からのアクセスからか、発表時には公式サイトにアクセスできなくなりましたww。長友選手の活躍を期待します。

141197500

(追記)

何故レンタルなのか分かりませんでしたが、どうやらFC東京⇒チェゼーナの完全移籍が正式に成立しておらず(そう言えば、締切直前に「書類不備」というニュースがありました)、急遽チェゼーナ⇒インテルへの買取オプション売却に変更されたとのこと。つまり、現時点では長友はまだFC東京の選手で、インテルへレンタルされていることになるようです(ホントか?)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »