« この政権末期に真性売国奴が登場とは | トップページ | 地震キタ━(゚∀゚)━! »

2011年3月11日 (金)

土肥氏は日本人を見下している

大問題化している土肥氏の共同宣言事件ですが、何と彼は宣言の会見時に韓国の民族衣装を着て、韓国国旗を振っていたという事実が判明しました。

Doi3

写真の右から2番目が土肥氏のようです。そしてバックの字幕は韓国国歌の歌詞。写真に写っている他の人物が口を開けて歌っているように見えるのは、韓国の国家を斉唱しているからですね。韓国のニュースで放送された、本イベントの動画もあるようです。

집회와행사(9308편) - 한일기독의원연맹 3·1절 기념예배

そしてこちらが昨日実施された土肥氏の釈明記者会見の動画です。

思ったより会見が長くて途中で後悔しましたが、軽く概要を起こしてみました。

<会見概要>
・こんなに大騒ぎになると思っていなかった
・日本の固有の領土であり、その事実は一歩も譲ることはない
・国家を背負って行ったのではなく、クリスチャンとして参加した
・それがこの問題を引き起こしたと認識している
・私は1930年ソウル生まれ、当時父親は朝鮮総督府に勤めていた(薬剤師)
・植民地時代の生活経験から、韓国は自分にとって非常に重い問題
・韓国に負い目を感じており、日本国民が韓国のために何をなすべきか常に考えてきた
・会場で背広では寂しいので、チョゴリ(民族服)を着て出席した
・共同宣言が読み上げられる際には「オヤ」と思ったことは事実
・しかし、会が進行しているので「待った」をかけることは止めた
・この行動に対して政治的責任を免れるとは思っていない
・本日電話で韓国側に共同宣言文の撤回を申し入れたが、返事はまだない。
・代わりに「君の行動は間違っていないので、国民にしっかり説明すべき」というメッセージが届いた
・自分の政治責任として全ての役職を辞任したいと思う

<質疑応答>
Q.韓国の行動は不法占拠だと思うか?
A.不法占拠でしょうね。間違いありません。

Q.国家を背負っている意識がないということは、議員辞職すべきではないのか?
A.見解の分かれるところ。私は韓国のために11年やってきたのでそのまま続けたい。

Q.自らの行動が国益を損ねているとは考えないのか?
A.国益とは抽象的な話。国益に縛られることなく、韓国側と対話を図りたい。

Q.韓国側出席者には配慮しても、負託を受けた日本国民に配慮しなかったのは何故か?
A.国益を損ねたと言われればそうかもしれないが、私のその状況では仕方がなかった。

Q.宣言文の撤回は今後も要求するのか?
A.宣言文の撤回は要求しているが、まだ返事がないという状況。

Q.本件に関して管総理、岡田幹事長とどのようなやりとりがあったか?
A.管総理とは一度も話していない。岡田幹事長とは「弱ったねぇ~(笑)」と電話で話した。

Q.もし事前に宣言文の内容を把握していたらどのように対応したか?
A.事前に知っていたら徹底的に議論をした。それを出来なかった事は反省している。

Q.11年も付き合ってきた韓国側が、事前の相談なしに宣言文を出してきたのは何故か?
A.毎回宣言文を出しているが、これまでマスコミに取り上げられなかったため、認識が甘かった。

Q.地元支持者の反応はどうか? また、今後対応をどうするのか?
A.相当な抗議が来ており、事務所も自宅も閉めている。某政府機関からは地元に帰らない方が良いと言われている。

Q.事務所閉鎖は幹事長の許可を得たのか? 県連に対してどうアクションするのか?
A.県連までは考えていない。これから岡田幹事長の判断を仰ぐ。

Q.従来の宣言文に領土問題が含まれるのか? また、それに署名をしたか。
A.合意してから発表しているので、これまでの宣言文には含まれないと思う。

Q.宣言文に名前が印刷されていて、さらにサインをしたのか?
A.サインはしていない。

Q.自分の行動が管政権の足を引っ張るのではないか?
A.なるべく管総理の邪魔をしないように心掛けている。

Q.合意しないと発表しないはずの宣言文が、今回なぜ発表されてしまったのか?
A.今回は日帰りだったので、点検をする時間がなかったために尽きる。

Q.国益を掻い潜ってというのは、場合によって国益に反しても良いのか?
A.和解を達成するためには、対話を続けるしかない。寛容な態度が必要。

Q.今回は同志から「騙し打ち」にあったのではないか?
A.今回は「韓流」のやり方だったが、韓国の痛みを知るものとして今後も草の根交流を続けたい。

皆さん、この動画や会見概要を見てどう思われますか?

日韓交流というのなら、なぜ毎回韓国で開催しているのか理解できませんし、今回に限って「騙し討ち」になった経緯も釈然としません。そもそも「釈明記者会見」であるはずが、全然釈明していませんね。

私が会見の底流に感じたのは、自分以外の日本人を見下す傲岸不遜な態度です。まるで「俺が一生懸命日韓関係のために活動しているのに、なぜ日本国民はそれを理解しないのか」とも言いたげな表情と発言でした。国民が何に対して怒っているのか、全く理解できないのでしょう。

土肥氏が反省しているとは、到底思えません。やはり最低でも、国会議員を辞職していただく他ないのではないかと思います。

|

« この政権末期に真性売国奴が登場とは | トップページ | 地震キタ━(゚∀゚)━! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100243/39184598

この記事へのトラックバック一覧です: 土肥氏は日本人を見下している:

« この政権末期に真性売国奴が登場とは | トップページ | 地震キタ━(゚∀゚)━! »