« VVAULT1.0.1でWHS2011の稼動を確認 | トップページ | 原発事故の評価レベルに意味は無い »

2011年4月 7日 (木)

柏崎刈羽の再稼働は外せない

経済同友会の桜井正光代表幹事が、今夏の電力不足解消に向けて柏崎刈羽の再稼働を提言したとのこと。

 経済同友会の桜井正光代表幹事は6日の記者会見で、夏場の電力不足を回避するため、新潟県の柏崎刈羽原子力発電所の休止炉を早急に再稼働するべきだと指摘した。

 桜井氏は、「柏崎刈羽原発の(7基のうち)止まっている3基を早期に復活させるべきだ」と述べた。防災対策を前提に、1基あたりの発電能力が100万キロ・ワットを超える3基が稼働すれば、電力不足は解消に向かうとの認識だ。

 また、政府の被災地復興の司令塔として「東北復興院(仮称)」の創設を提言した。桜井氏は「東北地方を日本創生のモデルにする」と強調し、道州制の導入が必要だと強調した。

 復興財源に充てるため、子ども手当など民主党のマニフェスト(政権公約)に基づく予算の凍結も要請した。約1400兆円の個人金融資産を活用することも提案し、利子を非課税とする政府保証付きの「復興基金債」の発行も提案した。
桜井同友会代表幹事、柏崎刈羽の再稼働を提言

この

  • 柏崎刈羽再稼働
  • 東北復興院(復興庁)
  • 東北地方をモデル地区とした道州制導入
  • 復興基金債(復興国債)

に全面的に賛成します。また、現在の状況下でこの発言は大変勇気がいることですので、櫻井代表幹事を賞賛したい気持ちです。

特に柏崎刈羽の再稼働については、今夏の需要見通しが5500万kwなのに対して、現状5000万kw程度まで供給が見込まれる状態となったことで、残りの差分が500万kw程度まで詰められており、これに柏崎刈羽の休止炉3機450万kw超を加えれば、日本経済最大のリスクであった今夏の計画停電・総量規制を回避することが可能になります。

 東京電力の今夏の電力供給力が、従来計画よりも350万キロ・ワット増え、5000万キロ・ワット近くに回復する見通しであることが7日、明らかになった。

 東電は今夏の電力消費のピークを5500万キロ・ワットと見込んでいる。供給能力の拡大と、政府による電力の使用制限や企業や家庭の節電による電力需要の削減を進め、計画停電をできる限り回避する考えだ。
東電、今夏5千万kw確保…計画停電回避目指す

もちろん、余震や日本海側での地震発生も十分に考えられるため、少なくとも福島の再現を回避するだけの補助電源追加措置は必須でしょうが、日本国民の生活に与えるダメージの大きさを考慮すれば、これを外すことはちょっと考えられません。

なお、「石油ショックの時には総量規制で乗り切れたから今度も大丈夫だ」と主張する原発再稼働反対派の方がいますが、その当時と現在では外部要件も産業構造も消費生活も異なりますので、直接比較することはナンセンスです。

当時の総量規制は街灯・ネオンの消灯や深夜放送の停止など、主に夜間電力の削減でした。これは、当時問題になったのが原油の供給不足であって、電力不足は火力発電所の重油が不足したことによる2次的な影響だったためです。

火力発電所は夜間の発電にも昼間と同量の燃料が必要ですから、供給が不足している重油をセーブするために、比較的必要性が低い夜間電力を削減することで対応したのです。ところが、今回は燃料ではなく電力そのものが不足している状況、つまりピーク対応が出来ないという問題ですので、元々過剰供給されている夜間電力を削減しても意味がありません。

また70年代と異なり、24時間通電していることを前提としたコンピュータシステムが社会インフラに組み込まれており、これが停止すると経済活動全体が停止してしまいます。そのコンピュータは非常に電力を食うだけでなく、稼働すると熱を排出するため常に冷却が必要で、そのピーク需要は夏の最も気温が高くなるタイミング(つまり社会全体のピーク電力時)です。

このように考えると、改めて総量規制で今夏を乗り切るリスクの大きさが認識できると思います。先日話をした某メーカーの方も、「サーバは発電設備の整ったIDCに設置しているが、実際に停電になった際に発電機の重油が安定供給される保証が取れない」と心配されていました。私自身も東京に居住しており、放射能漏洩に対する不安は十分に分かるつもりですが、ここは日本全体のことを考えて柏崎刈羽の再稼働を検討すべきと思います。

|

« VVAULT1.0.1でWHS2011の稼動を確認 | トップページ | 原発事故の評価レベルに意味は無い »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100243/39525325

この記事へのトラックバック一覧です: 柏崎刈羽の再稼働は外せない:

« VVAULT1.0.1でWHS2011の稼動を確認 | トップページ | 原発事故の評価レベルに意味は無い »