« これなら国会は要らないね | トップページ | iPhoneの料金プランがひどい件について »

2011年5月11日 (水)

Perfume楽曲がピクサー映画「カーズ2」全世界挿入歌に決定

Perfumeのヒット曲「Polyrhythm」が、今夏配給予定のピクサー映画「カーズ2」の挿入歌に決定したとのこと。こちらがディズニーによるオフィシャルニュースです。

この度、3人組テクノユニットPerfumeの楽曲が本編の挿入歌として使用されることが決定しました。舞台は日本、ワールド・グランプリ・レース前夜のパーティー会場で流れる曲がPerfumeの大ヒット曲「ポリリズム」。眩いばかりのハイテクと格式高い伝統が融合する摩訶不思議なニッポンを象徴するシーンとなっています。

きっかけは、Perfumeファンのピクサースタッフ。日本でのパーティーシーンの為に日本人アーティストの楽曲を探していたところ、このスタッフの推薦により仮で「ポリリズム」をあてたところ、ポップでキュートな曲調を監督のジョン・ラセターが大絶賛。この夏全世界で公開される「カーズ2」の挿入歌に正式決定し、ディズニー/ピクサー&Perfumeの夢のコラボが実現しました。

これまでにも、ハリウッド映画の日本公開用バージョンに日本人アーティストの楽曲が挿入されたことはあったが、今回のように、アメリカはじめ世界中で公開されるバージョンで楽曲使用されるのは稀なこと。まさに、主人公のマックィーンとメーター同様、『カーズ2』と共に“友情”を武器に日本から世界へ飛び出します。
Perfume 日本から世界へ! ディズニー/ピクサー最新作『カーズ2』本編挿入歌に決定

いや、お恥ずかしい話、最初Perfumeを「アイドルだ」と馬鹿にしていた私も、一度聴いてみてから意外と気に入ってしまい、現在ではトランセンドのDAPに入れて持ち歩いていて、稀に聴きたくなる時があります、はい。楽曲としての「Polyrhythm」は、まだウザがられる前のACのCMで使われていましたので、聴き覚えがある方も居ると思いますが、念のためYoutubeのPVを上げておきます。

日本版のみのエンディング・テーマ採用とかなら結構ありがちですが、今回は全世界配信の本編挿入歌で、先行発売されるオフィシャルサントラにもフルコーラスで収録されるそうですから、J-POP界にとっても中々にスゴイことではないでしょうか。

また、楽曲採用のキッカケが(私の想像として)Youtubeだと思われるところが、非常に興味深いですね。Perfumeの所属事務所は上場企業でもあるアミューズ、所属レーベルは徳間ジャパンですが、御世辞にも巨人ディズニーに押し込む程の政治力が両社にあるとは思えませんし、Perfumeは現在海外展開していないはずです。ただ、YoutubeにはPerfumeの動画が結構上がっていて、私も海外からの評価コメントを幾つか見たことがあります。

今回Perfumeを推薦したピクサーのスタッフが何処の国の人かは分かりませんが、仮に本社の米国人スタッフだったとすれば、ローカルアーティストにとってのYoutubeの価値というものが、如実に示された例となるのではないかと思います。Perfumeには、これをキッカケに是非海外進出を果たして欲しいですね。

最後に5月18日発売予定の新曲、「レーザービーム」のオフィシャルPVをどうぞ!

|

« これなら国会は要らないね | トップページ | iPhoneの料金プランがひどい件について »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100243/39950110

この記事へのトラックバック一覧です: Perfume楽曲がピクサー映画「カーズ2」全世界挿入歌に決定:

« これなら国会は要らないね | トップページ | iPhoneの料金プランがひどい件について »