« 小沢-渡部和解は何を意味するか? | トップページ | 幹事長も負けずに空気読めません »

2011年5月28日 (土)

この空気読めない感(菅)がスゴイ

記事を読んだ瞬間に「この空気読めない感(菅)スゲー」と思ったのがこちら。

【ブリュッセル=酒井充】菅直人首相は28日、ブリュッセルで同行記者団と懇談し、野党が内閣不信任決議案を提出した場合、民主党内に同調する動きがあることについて「民主党として一致して行動できると信じている。それ以上の想定はしていない」と述べた。

 また、党内で首相批判が強まっていることに関連して、帰国後に小沢一郎、鳩山由紀夫両氏ら党代表経験者と相談したいとの意向を示した。
民主党は「一致して行動できる」と首相 帰国後に鳩山、小沢氏らと相談

鳩山さんはともかく、今さらどの面下げて小沢さんと面会するのか疑問です。どうせ「不信任案で民主党が割れるのは良くない。党代表経験者として私に協力すべきだ! (`・ω・´)キリッ」とか言いきっちゃうんでしょ、この人は。

でも、どうなんだろう。ここで小沢さんに迎合してしまうと、これまで反小沢の観点から菅さんを支援してきた人達をも裏切ることになり、延命どころか逆に命取りになりそうな予感がしますが・・・

|

« 小沢-渡部和解は何を意味するか? | トップページ | 幹事長も負けずに空気読めません »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100243/40171768

この記事へのトラックバック一覧です: この空気読めない感(菅)がスゴイ:

« 小沢-渡部和解は何を意味するか? | トップページ | 幹事長も負けずに空気読めません »