« 中国が3度目の利上げ | トップページ | 化学肥料分野でも中国が問題に »

2011年7月 8日 (金)

中国に続いてECBも利上げ

中国が7日に0.25%利上げしたのに続いて、ECBも0.25%の利上げを決定しました。

 【フランクフルト】欧州中央銀行(ECB)は7日、主要政策金利のリファイナンス金利を0.25%引き上げ、1.25%とした。

 トリシェECB総裁が先月の政策決定会合後の記者会見で利上げを示唆しており、市場では、今回の利上げはほぼ確実視されていた。主要先進国による利上げは、世界経済が2008年に景気後退に陥って以降で初めて。

 ECBの利上げは2008年7月以来。ユーロ圏では今年3月のインフレ率が29カ月ぶりの高水準となる2.6%に達し、6月には3%前後まで一段の上昇が見込まれている。これは、ECBの中期目標である2%弱を大幅に上回る。

 一方、英中銀(BOE)は7日、政策金利を予想通り過去最低水準の0.5%に据え置いた。
ECB、0.25%の利上げ

米国もQE3は実施しない方向のようですし、そろそろ金融緩和局面から反転して「インフレの夏」と言う事になるかもしれません。

|

« 中国が3度目の利上げ | トップページ | 化学肥料分野でも中国が問題に »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100243/40727909

この記事へのトラックバック一覧です: 中国に続いてECBも利上げ:

« 中国が3度目の利上げ | トップページ | 化学肥料分野でも中国が問題に »