« 中国列車事故 相互乗入の制御が問題?(追記) | トップページ | VVAULTとストレージ仮想化の市場ニーズ »

2011年7月26日 (火)

小鳩+鳩+舛で新党?

民主党小沢・鳩山グループに鳩山邦夫氏と舛添要一氏が合流して、保守新党を結成するという話が出ていました。

 そこで、鳩山グループと小沢グループ、そこへ、邦夫氏のグループが合流しての新党が現実味を帯びてきた。

 6月の内閣不信任決議案採決をめぐり、鳩山・小沢グループは迷走し、結束力も疑問視されている。だが、真相は違う。前出の3グループは、新党を立ち上げる最終段階に入っている。現状で、衆院80人が確保されたというのだ。

 「新党の覚悟を持っている議員は、小沢グループで60人。鳩山グループは20人で民主党内で最低80人。そこに、邦夫氏が自民、民主両党、他会派から10人ほどを引き連れてくる。3グループ合わせて衆院で90人、参院も加えると100人超の新党になる」(小沢グループ議員)

(中略)

 新党の顔は誰なのか?

 「ズバリ、舛添(要一元厚労相)、新党改革代表」だと、鳩山グループ議員は話す。

 「その日のために、邦夫さんが舛添さんをつないできた。舛添さんは、小沢さんには警戒心を抱いているが、それを払拭するために邦夫さんや由紀夫さんが説得している。党首に迎えられれば首相の可能性があるため、舛添さんも過去の恩讐は乗り越えるはず。舛添をシャッポにした、小鳩・鳩新党だ」
いよいよ民主分裂!“菅殺し”の密室謀議をスッパ抜く

まあ、媒体がZakzakなんでガセかもしれませんが、今の左翼政権を破壊して保守に回帰するのであれば、是非とも頑張っていただきたいところです。

|

« 中国列車事故 相互乗入の制御が問題?(追記) | トップページ | VVAULTとストレージ仮想化の市場ニーズ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100243/40962798

この記事へのトラックバック一覧です: 小鳩+鳩+舛で新党?:

« 中国列車事故 相互乗入の制御が問題?(追記) | トップページ | VVAULTとストレージ仮想化の市場ニーズ »