« 小沢さんの隠し玉は西岡参院議長かな? | トップページ | 要するに、鳩山を信じるなっと (追記) »

2011年8月26日 (金)

7月CPIが新基準でもプラ転

26日に発表された7月のCPI(消費者物価指数)が新基準でも2年7ヶ月ぶりにプラスに転じました。これは生鮮食品を覗いた数値で、東日本大震災と海外インフレの影響を受けて食品は全般的に値上がりしていますので、一般国民としては物価上昇感がもっと高いと思います。

 総務省が26日発表した7月の全国消費者物価指数(2010年=100)は、値動きの大きい生鮮食品を除いた総合指数が99・8となり、前年同月比で0・1%上昇した。原油などの高止まりを背景に、ガソリンなどのエネルギー価格の値上がりが続いており、08年12月以来、2年7カ月ぶりのプラスとなった。
7月消費者物価、新基準でもプラスに エネルギー値上がりで2年7カ月ぶり

先日のエントリでも書きましたが、CGPIがこれだけ上昇してくれば必然的にCPIも引っ張られるというもの。家電製品など目に付きやすいモノの値段が下落を続けているので、デフレが継続しているようにも感じますが、実際には既にインフレが始まっていると思います。秋には小麦の卸値も値上がりしますし、以前から予想していたコストプッシュインフレが近づいているのではないでしょうか。

|

« 小沢さんの隠し玉は西岡参院議長かな? | トップページ | 要するに、鳩山を信じるなっと (追記) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100243/41367646

この記事へのトラックバック一覧です: 7月CPIが新基準でもプラ転:

« 小沢さんの隠し玉は西岡参院議長かな? | トップページ | 要するに、鳩山を信じるなっと (追記) »