« VVAULT2.0 is Coming Soon | トップページ | 嫌韓の流れはますます加速 »

2011年8月21日 (日)

ダウンブローのドリル

ここ最近、ダウンブローのドリルに取り組んでいます。これが結構難しいんですよ。

Dsc_0009
こんな感じにボールを配置して、後ろ(右側)の3つのボールに当てないように前の2つのボールを同時に打ちます。ゴルフの教本とかによく書いてある「テイクバックの始動は真後ろに引く」をやると、テイクバック中に後ろのボールに当たってしまうので、始動時は最初にコックを入れて縦に上げるようにします。

トップでの切り替えし後は、グリップエンドをボールに当てに行く感じでコックをキープしたままダウンスイングを開始し、最下点付近でリストターンを使って上からヘッドを落として先(左)のボールを一緒に打ちます。上手く行くと真ん中のボールは真っ直ぐ綺麗な弾道で飛び出し、先のボールは正面に転がって行きます。このドリルを4I、3I、3Wの順にやります。

最初の頃は6Iでも難しかったのですが、慣れれば全番手で打てるようになります。今日は主に4Iと3Iで練習をしていました。このドリルでダウンブローに打てるようになると、アイアンが強い中弾道に変わって飛距離も伸びます。私も4Iでキャリー170y⇒180y超に伸びました。但し、私の場合は4Iの理論飛距離が193yなので、あと10y位は伸ばしたいと思っています。

Dsc_0011
ダウンブローで力強いアイアンショットを目指す人には、お薦めのドリルです。但し、こればかりやりすぎるとドライバーの調子を崩す可能性が高いので、ドライバーと交互に練習することが基本とのこと。あと半年くらいは集中して練習するつもりです。

|

« VVAULT2.0 is Coming Soon | トップページ | 嫌韓の流れはますます加速 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100243/41295365

この記事へのトラックバック一覧です: ダウンブローのドリル:

« VVAULT2.0 is Coming Soon | トップページ | 嫌韓の流れはますます加速 »