« VVAULTプリインのHDL-Z2WHがリリースされました | トップページ | 政府は韓国に経済制裁すべき »

2011年11月18日 (金)

経産省もサクッと裏切るなぁ

昨日のエントリで、13日付「バンキシャ!」の映像に枝野経産相のTPP資料が写り込んでおり、その文書にはハッキリと「日本は非関税措置を含め、全ての品目・分野を交渉の項目とする用意がある。」と書かれていた件についてお伝えしましたが、早速裏付け報道が出てきています。

 枝野幸男経済産業相が先週、米ホノルルで環太平洋連携協定(TPP)交渉参加国の閣僚と行った会談に先立ち、経産省がTPPについて「全ての品目・分野を交渉の対象とする用意がある」と記載した説明資料をつくり、枝野経産相に渡していたことが17日、分かった。同日の自民党の会合で、経産省幹部が明らかにした。
 同省によると資料は、野田佳彦首相が今月11日夜の首相官邸での記者会見でTPP交渉への参加方針を表明する以前に、「さまざまな可能性を想定」(幹部)して作成。ただ、枝野経産相は米国のカーク通商代表部(USTR)代表との会談で資料を使わず、全てを交渉対象とする趣旨の発言も行わなかったとしている。
 野田首相も17日の衆院本会議で「(経産相は)実際の会談ではそうした資料は使用していない」と強調した。
TPP「全品目が交渉対象」=大臣説明資料に記載-経産省

野田総理曰く、「(経産相は)実際の会談ではそうした資料は使用していない(`・ω・´)キリッ」だそうですが、ニワカには信じられませんね。

まあ、それにしても官僚の言うとおりに行動しただけなのに、その官僚が自民党に追求されるとあっさり白旗揚げちゃうんじゃ、国内がグダグダになるのも自明でしょうなぁ。

|

« VVAULTプリインのHDL-Z2WHがリリースされました | トップページ | 政府は韓国に経済制裁すべき »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1100243/43050615

この記事へのトラックバック一覧です: 経産省もサクッと裏切るなぁ:

« VVAULTプリインのHDL-Z2WHがリリースされました | トップページ | 政府は韓国に経済制裁すべき »