« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

「VVAULT Professional OEM」搭載のHDL-Z4WSCRシリーズが発売

当社パートナーであるアイ・オー・データ機器(以下、IODATA)さんから、VVUALT Professional OEMがプリインストールされたWSS2008R2搭載1Uラックマウント型NAS「HDL-Z4WSCRシリーズ」がリリースされました。4月下旬から出荷開始の予定です。

HDL-Z4WSCRシリーズはWindows Storage Server 2008 R2を搭載したラックマウントNASです。CPUにIntel Atom D2700 2.13GHz デュアルコアプロセッサー、4GBメモリーを搭載し、ハイパフォーマンスを実現。インストールされたソフトウェアを快適に動作させることが可能なほか、大量のサーバーデータのバックアップも高速に行うことができます。
ストレージ仮想化ソフト「VVAULT Professional OEM」を搭載し、NASやUSB HDDなどのストレージを統合することが可能。また、サーバーラックに取り付ける際に欠かせないラックマウントレールを標準添付しています。
LAN DISK Zに待望の1U ラックマウントモデル登場!

Hdlz4wscr

また、同時にVVUALT Professional OEMの更新ライセンスについても、IODATAさんから案内されています。

OEMライセンスはほぼVVUALT Professionalと同等機能ですが、

  1. 新規インストール用初年度ライセンスがOEMメーカーにしか供給されない
  2. ライセンスの機種移動が制限される(出来ない)
  3. サポートはOEMパートナーから提供される(お客様⇒OEMパートナー⇒当社)

という制限があり、OEMパートナーがある程度の販売数量をコミットする代わりに当社から低価格でライセンスを供給し、双方が利益を得るビジネスモデルとなっています。

この提携では双方に、

<OEMメーカー>
・ 自社製品(NAS)に安価に「ストレージ仮想化機能」を付加できる
・ 開発リスク/コストが不要
・ 増設用ディスク装置などのアップセルが可能
・ ソフトウェア売上による利益が見込める

<当社>
・ 毎年ある程度の初期ライセンス販売量が見込める
・ OEMユーザの更新ライセンス需要が見込める

というメリットが生じますし、お客様から見ても「定価12万円のソフトウェアがタダ同然でNASに付いてきて、更新ライセンスも定価の半額以下で購入できる」というメリットが生じますので、ある種「三方良し」が実現できるのではないでしょうか。

また、このOEM制度は他メーカーさんとも契約できる(エクスクルーシブではない)設計になっていますので、まずはIODATAさんとガッチリと協業してゆきつつ、今後は徐々に他メーカーさんへも広げていきたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

「VVAULT Professional OEM」搭載のHDL-ZWSVシリーズが発売

当社パートナーであるアイ・オー・データ機器(以下、IODATA)さんから、VVUALT  Professional OEMがプリインストールされたWSS2008R2搭載NAS「HDL-ZWSVシリーズ」がリリースされました。4月上旬から出荷開始の予定です。

システム開発の株式会社オレガ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:三好 修、以下オレガ)は、株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:細野 昭雄、以下アイ・オー・データ)がオレガのストレージ仮想化ソフトウェア「VVAULT Professional OEM」(呼称:ブイボルト)を標準搭載したネットワークハードディスク「LAN DISK(ランディスク) HDL-ZWSVシリーズ」を4月上旬より市場投入することを発表いたします。本製品のターゲットユーザとする小・中規模事業者(SMB)が要求するデータの急増対策や高度なバックアップ機能を「HDL-ZWSVシリーズ」で実現いたします。
アイ・オー・データが「VVAULT Professional」搭載NASを発売
- SMB向けのストレージ仮想化機能をこの一台で実現 -

12dh9400000npgog_2

本製品は有償版OEMライセンス添付の最初の製品で、今後IODATAさんから発売されるLAN DISK Zシリーズ(通称:青NAS)には、全てVVUALT Professional OEMがプリインストールして出荷されることになっています。

本製品の最もお勧めする点は、ズバリ価格です。VVUALT Professionalの直販価格は年間126,000円ですが、ほぼ同等機能のVVUALT Professional OEMと8TBのストレージを搭載したHDL-Z4WS8.0Vの定価はナント208,000円。単純に差額を計算すると8TBの青NAS部分は82,000円となり、非常にお買い得な価格設定となっています。ストレージ仮想化にご興味がお有りで低価格なメーカー製サーバをお求めの方は、是非ともお買い求め下さい。

なお、IODATAさんでは、既に各取引先様に営業活動を開始しており、お客様からは非常に熱い反応が返ってきているとお聞きしていますので、是非とも本製品でストレージ仮想化市場を開拓していきたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

VVAULTの紹介動画

最近Facebookばっかりやっているせいで、全然ブログをアップできていませんでした。今回は、当社のパートナーであるIODATA様がVVAULTの紹介動画を作成してくれましたのでご案内します。

元々、私が営業用に作ったPPTファイルとほぼ同じ内容なので、当社がアピールしている部分についてはシッカリと網羅されています。やはり動画にすると分かりやすいですね。

VVAULTは現在次期バージョンの開発が佳境を迎えており、これからテストフェーズに入るところです。ほぼ同時リリースの新サービスもあり毎日が忙しいですが、ビジネスとしてはドンドンと加速して面白くなって来ました。春先から立て続けにニュースを出せる見込みになって来ましたので、ユーザの方々は是非ご期待ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »